シアリスの効き目に影響を及ぼす飲み方は?

カロリーの摂入

シアリスはバイアグラやレビトラと違い、食事やお酒の影響を受けないED治療薬といわれています。しかし食事やお酒がなんでもOKというわけではありません。なかには影響を受ける条件があります。 「800kcal以上の食事」「多量のお酒」など、シアリスの効果を弱めてしまうマイナス条件を把握しましょう。

高カロリーの食事とあわせてシアリスを飲む

シアリス服用時、覚えておくべき注意点として、いくつかの食事内容に関するものが存在します。

まず、800キロカロリー以上にも及ぶ、量が多い食事です。シアリスを展開するメーカーが発表する説明にもこの点は記されており、注意すべき重要なポイントとなっています。

シアリスの効果を安定させたいのであれば、なるべく空腹時に服用しましょう。シアリスを空腹時に服用することで、食べ物に邪魔されることなく、効率よく成分のタダラフィルを吸収できます。

胃のなかに食べたものが残っている状態、残っていない状態で比較すると、残っていない方がタダラフィルの吸収が早まります。血中濃度が高いのは、食事の内容が成分に影響したと考えられます。基本的には空腹時にシアリスを服用した方が、安定した効き目が得られるでしょう。

多量の飲酒後にシアリスを飲む

またもう一点、食事と合わせて楽しむお酒に関しても、気をつけるべきです。少量のお酒は気持ちをリラックスさせる効果がありますが、飲みすぎると神経の伝達が鈍くなります。脳の働きが鈍ることで、性的な刺激を受けても陰茎の反応が鈍ってしまうのです。 シアリスは、性的な刺激を脳が認識したあと勃起を促進させるので、脳の反応が鈍いと効果は半減してしまいます。 シアリスの勃起効果を発揮するには、お酒はほどほどにしておきましょう。

シリアスの最大有効成分用量である20mgに関しては、期待できる効果が36時間ともいわれています。海外では週末に飲んでおけば、休み中常にED改善効果が期待できるため、ウィークエンドピルの相性でも親しまれています。ですが食事の摂り方一つで、こうした有効性も薄まる可能性があるのです。

自制心さえあれば楽に防げるので、充実感ある行為を実現する上で、ぜひ覚えておいてください。

シアリスを飲んで緊張したまま性行為を迎える

ストレスがあると勃起しにくくなります。緊張や不安を遠ざけ、極力リラックスしましょう。性行為までの時間に余裕を持ったり、性行為の前にアダルト動画を見て勃起の具合を確認したりと、安心できる環境を整えてください。

1度ダメだったから諦める

シアリスの成分・タダラフィルがあなたに効くかどうか、こればかりは飲んでみるまで分かりません。ED治療薬の効果には、必ず個人差があるのです。また1度目にはシアリスの効果が薄く、性行為に失敗しても、2度目で効果が出ることもあります。2度、3度と服用してみて、シアリスが自身に合っているか見極めてください。