シアリスによくある質問

シアリスによくある質問

シアリスは36時間の効果持続という特徴を持つから、勃起不全治療薬として、大人気です。今シアリスの使用者はたくさんあります。しかも、増えています。しかし、初めての利用者にとって、ED薬シアリスについて質問がいろいろあります。シアリスによくある質問をまとめます。

Q1・シアリスは長時間勃起すると聞きますが、勃起が止まらなくなるのですか?

勃起したままとはなりません。

シアリスを始めED治療薬の勃起作用は、PDE5と呼ばれる酵素を阻害することで血管拡張に関わるcGMPを活性化させ陰部周辺の血管が拡張し勃起を促す作用となります。

刺激や興奮があってはじめて勃起を起こすので、なにもなければ勃起することはありません。勃起させる薬というよりは、からだの中を勃起しやすい状態にもっていくというイメージの方が良いかも知れません。

また、シアリスは他のED治療薬に比べ3倍以上の勃起持続効果があるのですが、持続中に勃起し続けているわけではなく、性的刺激を受けることで繰り返し勃起させることが可能となります。そのため効果中であれば、性行為を行った後は一度通常の状態に戻り、その後就寝し起床した後でも性的刺激を受ければ再び勃起し2回戦を行うことも可能です。

Q2・シアリスは心臓に悪影響を与えますか?

シアリスは心臓に作用する薬ではなく「PDE-5阻害剤」に分類される酵素を阻害する作用がある薬です。一時的に血行が良くなるので心臓への負担を心配させれる人がいますが、問題はないとされています。

ただし狭心症の治療薬である「ニトログリセリン」との併用は心停止を起こす恐れがあるので、絶対に併用しないようにして下さい。

Q3・シアリスを飲むタイミングが分かりません。いつ飲めば良いですか?

従来までのED治療薬=空腹服用とされてきましたが、シアリスは服用前後で一定Calまでであれば食事を摂ることができます。

ED治療薬は食事の影響を受けやすいため空腹時に服用することが必須なのですが、シアリスの場合はED治療薬の中で一番食事の影響を受けにくくなっております。約800kcalまでは問題がないとなっておりますので牛丼くらいであれば問題ありません。外出中に使用したい場合などでも翌日まで効果を持続する可能性が高いため、夕食前の休憩時に服用しても充分に効果を持続することが可能となります。

Q4・シアリスの副作用は?

他のED治療薬と同じように、ほてり・紅潮・頭痛・鼻の詰まりなどが見られますが、現れる確率は30%と言われています。

従来は90%だったのに対して、1/3に副作用を留めているので不快な症状によってSEXに集中できないなんてことはありません。

Q5・シアリスを服用する前や後にアルコールは飲めますか?

アルコールには精神を安定させる作用があります。また、シアリスはED治療薬の中で一番食事の影響を受けにくですので、お酒のおつまみも問題ないでしょう。しかし、お酒を飲みすぎてしまうと神経伝達自体が悪くなり、脳の性的興奮をペニスへ伝達する作用が弱くなってしまう可能性があります。そうなってしまうとシアリスを服用しても効果が発揮されませんので勃起に至らなくなってしまいます。また、血管拡張作用によりアルコールの酔いが強まる恐れもありますのでお酒を飲まれるときは適度な量に抑えておくことにしましょう。