シアリスを連続で服用が大丈夫?

シアリスの連続服用

シアリスの有効成分であるタダルフィルがED治療で用いられるのは、勃起を邪魔してしまうPDE-5の働きを阻害する効果を持つためです。一度の服用で、24時間以上、人によっては36時間の効果が得られるという、他のED治療薬では考えられなかったような効果を発揮するためです。

そして、「シアリスを毎日服用できるのか?」という疑問がありますか?

シアリスを毎日服用する事に関しては、基本的には問題ないと思います。シアリスの効き目は、血液の中に吸収された有効成分の割合が高くなるほど強くなります。そして、シアリスを毎日服用することで、有効成分の血中濃度が服用初日に比べて1.4倍ていど増加することが、臨床試験により確かめられているのです。

臨床試験の内容は、外国人の健康な成人男性18人が10日間にわたってシアリス20mg錠を服用した結果を確認するというものです。24時間ごとの成分血中濃度を飲み始めた日と服用開始から2日目以降で比較した場合、服用開始から4日目までに飲み始めた日の約1.4倍ていどに増加し、10日目まで一定の水準で推移するという結果となっています。

5mg錠や10mg錠を毎日服用した場合における、有効成分の血中濃度の推移データは公表されていません。ですが、シアリスを単回服用した場合のピークに達する時間や半減期は、どの用量においても変わらないことが確かめられています。

シアリスを毎日服用した場合、単回で服用した場合よりも有効成分の血中濃度が高くなる分だけ、副作用がおこりやすくなります。

シアリスの使用方法の基本情報としても24時間以上の間隔を空けることとなっていますので、毎日服用したからといって体調が悪くなるとことも特に報告されていません。バイアグラ・レビトラをはじめ、シアリスでも1日に1回までの服用として24時間以上の間隔を空けることが大切です。

特にシアリスに関しては、飲む時間や用量によっては、1錠に対してでも24時間以上作用する事もありますので、毎日服用する必要性がないこともあります。

ですので、毎日性行為がしたい、毎日性行為をする必要があるという男性は自分の体調やシアリスの用量をしっかりと把握して服用するようにしましょう。

また、1点注意事項として、1日1錠で2錠目は24時間以上の間隔を空けるとしていますが、腎障害の症状の度合いによっては48時間以上空けなければ服用できない方もいらっしゃいますので、腎障害・肝障害など体に病を抱えている方は勝手な判断で服用しないように、かかりつけの医師に必ず確認をとってから服用するようにしてください。

毎日服用する場合にも、不安なようであれば専門医に確認する事をオススメします。

ED治療薬を興奮剤やサプリメントのような軽い感じで服用するのは危険です。あくまで勃起不全を治療するための医薬品という事を忘れないように、正しい用量・用法で服用する事が第一、また副作用や併用禁忌薬などについても正しい理解をしたうえで服用する事が好ましいです。