シアリスのジェネリック

シアリスとは

シアリス

シアリスとは、成分名をタダラフィルといい、日本イーライリリー株式会社が製造販売するED治療薬です。世界でバイアグラ、レビトラに続いて、3番目のED治療薬として販売されています。日本では2007年7月31日、シアリス[5mg][10mg][20mg]の3種類の規格で製造承認を取得し、9月12日に発売されました。

シアリスは薬価のない薬価基準未収載の薬に分類されるため、どこの医療機関で受診しても診察料から処方料まで保険外診療となります。保険外診療となるため医療機関により費用もさまざまです。また、日本で正規に手に入れたい場合は医師による処方箋が必要となります。

日本では現在、1130万人の男性がED(勃起不全)に罹患していると推定されています。治療方法はED治療薬が使用されます。シアリスはED治療薬として、従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと比べて、36時間まで長い時間効果が持続します。海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれていて、その持続力は大いに話題となります。そして、アルコール、食事の影響を受けにくいです。

ジェネリックとは

医療機関で処方される医薬品には、新薬(先発医薬品)と、ジェネリック医薬品(後発医薬品)があります。お薬は、開発した会社が特許を取得すれば、20~25年の間、その会社が独占的に製造・販売することができます。この特許期間が終わった後、開発した会社とは別の会社が同じ有効成分を使って製造・販売されるお薬が、ジェネリック医薬品です。

ジェネリック基礎知識

ジェネリック医薬品は「後発医薬品」とも呼ばれ、厚生労働省の認可を得て製造販売されます。すでに効果や安全性が認められた新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を含む、同等の効果を持つ医薬品です。ジェネリック医薬品は、新薬のように多額の研究・開発費用を使わずに、製造・販売されますので、原則として新薬の6割と決められるなど、できるだけ安価になるよう定められています。ですから、ローコスト化が可能です。

シアリスジェネリックとは

シアリスジェネリック医薬品とは、シアリスの有効成分である「タダラフィル」を同量含む医薬品のことを指します。シアリスジェネリックはシアリスの特許が切れていないため、日本国内ではまだ厚労省認可の正規品のシアリスジェネリックは存在しません。日本製のシアリスジェネリックが日本でも2018~2019年にかけて認可・販売されるのではないかと噂されております。

一部の国では特許に関する事情が変わってくるため、海外製のシアリスジェネリックがすでに多く販売されています。シアリスよりも圧倒的に低価格ながら、同じ成分を使用しているので同等の効果・効能が得られます。シアリスジェネリックの処方は安全性があり安心して服用できます。シアリスはそれぞれ5mg、10mg、20mgの3種類があります。シアリスジェネリックも同様に3種類のみとなります。

シアリスジェネリックとシアリスはと効果同等です。違いは錠剤の形や色、コーティングになります。そして、シアリスジェネリックの開発コストが安いです。開発コストが安いため、販売の価格もシアリスより安くなります。購入コストが安いのは皆様にとってもいいことです。シアリスジェネリックはタダリスSX、タダライズ、タダシップ、メガリス、タダリフト、アプカリスSXオーラルゼリーといったものがあげられます。

シアリスジェネリックの購入

シアリスジェネリックは早漏、勃起不全、性交障害の改善にシアリスと同じな効果を発揮できる医薬品です。このようなシアリスジェネリックは、先述の通り日本国内では製造販売されておらず、流通しておりません。しかし、海外通販サイトからの購入であれば、一番方法にはなります。

ED治療薬の需要が高まっているため、シアリスジェネリックを購入できる海外通販サイトもますます多くなっています。ただし、偽物のシアリスジェネリックを発送する悪質なネットショップもあります。だから、正規な海外通販サイトを見つける必要があります。正規なシアリスジェネリックの海外通販サイトでシアリスジェネリックを購入するなら、安くてシアリスと同じな効果があるシアリスジェネリックを手に入れることができます。

海外通販サイトを利用してしまえば、様々な利点があります。一番目、病院に行くことが必要ないです。交通費や診察費、さらには高い薬品代といった金銭面の負担をなくすこともできます。二番目、誰にも知らずに治療ができるということです。ED(勃起不全)のような悩みや病気は恥ずかしいと感じる人多いです。三番目、いつでもどこでも購入が可能です。海外通販サイトで販売されているのはすべて海外製ですので、問題なく注文・購入することができます。